便秘に効くお茶

私は、妊娠中、そして出産後と便秘に悩まされていました。

貧血気味ということもあり、鉄剤を飲んでいたのでそうすると便秘気味になる方が多いそうです。

特に出産後は、赤ちゃんの世話や授乳などで水分摂取が少なくなりがちになります。

また、帝王切開だったのでお腹の傷も痛くてなかなか便を出すこともできませんでした。

便が固くなってしまい、最終的には痔になってしまいました。

1週間近く、頑固な便秘に悩まされていたときに母が勧めてくれたのが「日月健茶」というお茶です。 これは、デトックス茶で便秘に効くということです。

通常なら1パックにつき200mlのお湯で淹れるのですが、少し効き目が強いということで倍量で母は淹れてくれました。

試しに飲んでみると、半日くらいしてあんなに頑固だった便が信じられないくらいするっと出たので驚きました。

効果は抜群です。

それからは、毎日のように日月健茶を飲んで快便でした。

産後の体重もなかなか減らず悩んでいたのですが、この日月健茶を飲むようになってから快便になり、デトックスされたからか体重もするすると落ちるようになりました。

日月健茶は、便秘薬とは違うのでクセにはなりません。

里帰り後は、飲まなくなりましたがそれからはあまり便秘に悩まされることもなくなりました。

そして、漢方をブレンドしているので安全に飲むことができます。

味も癖がないので、とても飲みやすく食事との相性も良かったです。

頑固な便秘に悩まされている方は、一度試してもらいたいです。

小学生の時からお茶を飲んでます

父親の影響で、お茶は早くから飲んでいた記憶があります。70歳近い今でも、緑茶(主に粉茶)、ほうじ茶、コーヒーは常備しています。煎茶やコーヒーはカフェインが多いので、夕方以降はできるだけ飲みませんが、ほうじ茶はカフェインが少ないので気にせず飲みます。カフェインは利尿作用を高めるので困ります。

特に気に入っているのは、15年前から飲み始めた粉茶です。それまでは、茶殻を捨てるのが何とももったいなくて、わざわざ小さなすり鉢を購入し、粉にして全て飲んでいました。しかし、兎に角めんどくさい。一時は抹茶にしてましたが、高額でやめました。

そんな時、ある店で見つけたのが「粉茶」です。水を入れても早く出ますし、熱湯を注ぐと、まるでエスプレッソのように白く細やかに泡立ちます。注ぐ湯の温度によって、さまざまな表情を見せるのです。何と言っても、すばらしいのは、全く無駄になりません。飲み干せますので。

当初は、品切れしたことなどありませんでしたし、中には賞味期限が切迫した物もありました。でも15年間に2度品切れに出くわしましたよ。なんだか、うれしかったです。

「消費者も賢くなったものだ!(失礼)」本当にそう思いましたが、ただの発注ミスだったのかも。

お茶を飲んだり、和食を食したり・・日本人で良かったとつくづく思います。2年前、終活の一環で狭いマンションに越してきたのですが、お茶に関係する器類は処分することができませんでした。孫たちが言うには、加齢臭がないのは、お茶のおかげも有るとか。便秘茶というわけではありませんが、便秘しないのもお茶のおかげとも教えてくれました。

Copyright 2013 お茶でスッキリ生活 All Rights Reserved.